綺麗になるには痛みはつきもの?

私は思春期の頃から毛深い事が大嫌いでコンプレックスでした。
特にワキが酷くて夏になると水泳の授業をサボる程に悩んでいました。

そんな私を見て当時15歳(15年前)は値段がまだ高かった美容脱毛に連れて行ってくれたのです。
親に感謝しながら1回目の施術を受けたのですが痛くて最後まで受けれませんでした。

それから脱毛=痛くて高いものというイメージが私の中でトラウマになったのです。

それから10年程経ち、その頃からまわりには
美容脱毛のサロンがあっちこっちに広まり値段も破格並みに安くなりました。

「やっぱり脱毛してキレイになりたい!
でも痛いのいやだしな。」と夏が来るたびに悩んでいました。

そんなある日、友人からあるサロンの脱毛無料お試し券をもらいました。
「せっかく貰ったし、お試しだから痛かったらまた帰ればいいや」って気持ちで脱毛お試しを体験しました。

勇気を振り絞って行った結果、15年前とは比べ物にならないくらいに痛みがありませんでした。確かにチクッとした痛みは少しはありますが我慢出来る範囲でした。

この痛みなら私でも続けられると思いお試し終了後に脱毛12回の契約をしました。

この時、改めて美容技術の進歩を感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする