日常を快適に

脱毛というと、最近話題のワードです。
女性にとって身近な事だと思います。私も、中学生になってすぐから毎日、自己処理を行っています。
カミソリや、毛抜き…等。
毎日行う事なので、カミソリ負けして赤く腫れたり、ボツボツしたり、毛抜きを使うことによって、埋没毛になったり…
痛いし、めんどくさいし、綺麗には仕上がらないし、苦痛が大きいものでした。

しかし、脱毛というワードを多く聞くようになった10代後半。お金もかかるし、何よりも人に自分の脇をさらけ出すなんて…と消極的な気持ちが勝ち、中々トライできずにいました。
子供を産んで、自分の時間が中々取れなくなり、毛の処理も怠っている自分にも嫌気が差し…授乳期が終わったタイミングで、光脱毛という痛くない・安価を謳っているチェーン店に相談にいきました。
プロによると、やはり自己処理はよくない。特に毛抜きでの処理は肌も痛めていい事はない。と教わり、24歳にして脇の脱毛を決意しました。
一回の施術で、毛も生えにくくなり、するすると毛が落ちていくのは快感でした!

脱毛をすることによって、毎日のストレスが無くなり、快適に過ごす事が出来ています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする